にほんブログ村 自転車ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ
今日、明日は微妙な天気ですね

明日の日曜は紅葉を見に、どこか山に登ろうかと思ってたのですが、
降水確率60%・・・orz

今日の午前中は末っ子J君の参観でした・・・ウチの地域は変な校区割りに
なっていまして、すぐ近くに小学校が2校あるのですが、なぜかすごく遠い小学校
なんですよね~??



台風上陸で猛風雨を覚悟してたのですが、降らなくて助かりました^^v


参観 音楽






さて、本題に入りますが、、、、

ロードバイクのタイヤはだいたい23Cを使われている方が多いですよね

空気圧も低すぎるとリム打ちパンクのリスクが増えますので、7ber~8berくらい充填されてると思います
まぁ・・・高すぎても、乗り心地が悪いんですけどね・・・

わたしは貧脚をカバーする為、転がり抵抗の少ないMAXの8berくらいは充填します


最近はよく田舎にサイクリングに行ってました


そして走行中にふと気づいたのですが、田舎道など小石の多い道では空気圧の高いタイヤの場合・・・

ビシバシ小石を飛ばしている様です

高速で(たかが知れてますが・・・)走行中にカンカンの23Cの縁あたりで小石を踏むと
ほとんど飛ばします。。。。

時々、山の斜面がコンクリートの場合は「ピシッ!」と音がしてます・・・



 ↓ 大事件前の水槽はきれいでした

水槽




もし、横にクルマが並走もしくは、すれ違い際に、運悪くドアガラスに当たった場合は
強化ガラスと言えども割れるでしょうね・・・


クルマの運転手さんも一瞬なにが起こったか分からないでしょうね
もうパニックですよ

しかし、自転車が石を飛ばすとは運転手も考えなければ、その自転車に乗ってる人も
思いませんよね。。しかも一瞬の出来事ですからね

ガラスが割れなくても、クルマのボディに当たった場合でも凹みますよ・・・
でも、自覚も無ければ証拠ないですし・・・


みなさんはこの様なケースでトラブルになった事がございますか・・??


あなたのポチッとがモチベーションを高めます。応援よろしく
    ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村



Secret

TrackBackURL
→http://kuboyuki104.blog135.fc2.com/tb.php/168-c8e8e454
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。