にほんブログ村 自転車ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ
前回のはなし・・

事務用のキャビネットに合わす為、ガラス水槽自作を決意いたしました・・・
早速、インターネットで『ガラス水槽・自作』と検索・・検索・・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・情報少なっ!!

インターネットは頼りにならない様ですので、取引先のガラス屋さんに
聞く事にしましたが・・・『知らん!』との事でした・・・そりゃそやろな・・

仕方なくで作る事にしました!!^^;   
       カ ン

平成20年6月・・・

水槽サイズは巾1450×奥行き450×高さ550に決定 (^_^)/
ガラス板を購入し、組立・シリコン接着まで自作でやります!!
O・Fの穴あけ加工はプロに頼みますが!!(^^;
しかも前面は高透過ガラス(普通の板ガラスの約倍の価格)を使用!
と思いましたが・・・・・・予算の都合でやめました。ドテ!
市販のガラス水槽はかなり高価ですが、自作だと安く出来ます。。
(自己責任ですが・・・)

設計図はこんな感じです
水槽

ガラス厚オール12㎜で、OF管も塩ビパイプにて自作します。
この際、上部の照明BOXも自作しちゃいます。魚&ソフトコーラルのみ
ですので、蛍光灯使用です。(メタハラは電気代が・・・)

システムは

水槽2


かなり複雑です・・・(汗)自分でも訳わからん!(⌒_⌒;

クーラーは使い回しですが、ZR130では容量的にシンドイかもしれないので、
もう一台追加出来るように配管する予定です。。。^^;
なにせサンプ(ナナハン水槽)も入れると総水量が400ℓになります。
熱源ロスも計算すると600~700ℓ対応の物でないと心配です・・
(事務所と申しましても、貸工場の2Fですので、夏場は非常に暑いです・・・)

今迄はクーラーを事務所内に置いてましたが、夏場、事務所に帰ると
びっくりする程、暑いのです・・| ̄ω ̄A;(汗)
クーラーの排熱が暖房している様に悪循環になってました。
今回はそこの所も改良して行きたいと思います。
まず配管をぐる~と延ばし、階段室に設置する事にしました。
クーラーよりの排熱はダクトにて屋外に吹き出します。
ダクト途中で中間ダクトを設置し、効率良く屋外まで排気する予定・・・

蒸発による足水方法にも考慮します。
今までは2階の流し台付近で生産したROを塩ビ配管で1階まで落下させ、
ポリタンクに溜る様にしてました(自宅のサンゴ水槽の為に・・)
ライズ水槽に足水する時は、わざわざ2階に持って上がらなくて
いけません。これが結構重くてメンドクサイのであります・・
今回は2階で生産したRO水を直接サンプに給水します
(これで少しメンテが楽になりま~す!)


このシステムのおかげで2回程、事務所が水びたしになりました・・・ドテッ

RO水補給してるのすぐ忘れんねんなぁ~~^^;
家帰って、寝る前に「!?」思い出して、クルマ飛ばしても
間に合わず・・1Fの倉庫も大洪水・・・・(涙)パジャマのまま徹夜でお掃除・・
塩水ですから、倉庫に置いてある物サビだらけ・・・(´_`。)グスン

電磁弁設置が必要やなと思いつつ、未だ未設置(-□-;)


ガラス組はこんな感じです・・仮組中

この時はその後に起こる『大失敗』を知る由もなかった・・・


次回に続く


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kuboyuki104.blog135.fc2.com/tb.php/21-4c973649
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。