にほんブログ村 自転車ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ
昨日は気持ちの良い青空の下、堺軟式の公式試合の2回戦でした。。

手に汗握る白熱戦の結果、見事に10-3のコールド勝ちとなりました(≧▽≦)☆


P1050015.jpg


そして夜は祝勝会に^^

遅くまで楽しく宴会が催されたのでした♪



そろそろ本題に移りましょう。








前回はオマケの様なフェンダー部のウィールを交換しましたが、今回は懸念事案だった残り2個の

ウィール交換に着手しましょう。



↓このコロです。

P1040444.jpg



ここは非常にチープな物が取付られており、とてもスムーズに転がりそうにございません(泣)



ブロンプトンより純正の少し大き目な交換ウィールが出ていますが、2個で3,990円(大泣)

75dcc7d7ea.jpg

ベアリングは付いてなさそうですね・・・



我が家には2台のブロがありますので、合計8,000円・・・

しかも堺市小径車連盟北花田支部の皆さんのも交換すると、×5台でざっくり20,000円・・・(号泣)


ここは支部長のわたしが一肌脱がなければいけませんでしょう!


わたしのこれまでの膨大な経験とあらゆる資料、文献を片っ端から読み漁り、また膨大なテストを繰り返し

構想より10数年・・・・ようやく一筋の光が見えました。。。


よく皆さんが採用されているウィールはローラーブレード用の交換ウイールですね。

これはベアリングも装着可能で回転はすごくスムーズでしょう。。



51XiRAwaAvLSS500.jpg


これなら4個セットで2,000円程ですが、ベアリングが別売りですね。。

1台分で約880円(送料無視)で揃いますネ♪ ※別にステンレスのM6ネジが必要です


これでもいいのですが・・・


ローラーブレード用ウィールは厚みが24㎜もあります。。。


純正品の薄型ですら、気を付けないと踵にあたり、靴が脱げそうになるのに、この厚いウィールは

ぺダリングに神経を注がなければいけなくなりますね・・・

内股走法ならなんとか大丈夫なのですが。。ええおっさんが内股というのもねぇww



金物を作って、セットバックさせる方法もあるのですが、テールライトがあるのでそれも無理です。。



そこでわたしが採用したのはこちら^^



届きました♪


ハンマーキャスター 鉄板ホィールゴム巻車輪 430-L-PR65 @280円


P1040871.jpg


とりあえず10個(5台分)^^

ベアリング無しですが、チープな外観もわたし好み

問題の厚みも10㎜程です。

P1040875.jpg


これなら踵に当たる事無くスムーズなぺダリングが可能でしょう♪



早速、取外し(*^U^*)♪わくわくww


P1040881.jpg


早速、装着(*^U^*)♪ドキドキww


P1040888.jpg


完成♪┌|*゚o゚|┘ウホウホ



と思ったけどタイヤが廻らず・・・orz


そんな甘いもんではございませんよねww


P1040889.jpg


さてさてどうしたものか・・・



最初から付いていたスぺーサーは大き過ぎて入りません。。。


しかもM6のネジがギリギリ入るサイズです。。



とりあえずコーナ○に・・・


用意したのはアルミパイプ


P1040891.jpg


ドリルにキリを付けて。。。。

P1040893.jpg


かなりの荒技ですが、穴を広げちゃいましょう。

P1040896.jpg



これで入りますネ♪

P1040897.jpg



↓これは失敗ですww 裏表からそっとあけましょうね(苦笑)

P1040900.jpg



早速、装着(*^U^*)♪ドキドキww



しかし・・・締め込むとまたまた廻らなくなります。。。


アルミなので弱いのかな・・・・


P1040903.jpg


またまたコー○ンへ物色に・・・

P1040904.jpg

スぺーサー20㎜♪

これなら強いけれど、少し大きいので穴を大きくしなければいけません。。


またまたそっと穴を広げます・・・


↓バラバラになってしまいましたww

P1040912.jpg

穴を広げるのもこれが限界ですね。。。削り過ぎて耐久性が犠牲になりそう・・・(涙)


なんとか上手に穴を広げて・・・


スぺーサーをキッチリ接着すれば少しはマシかな?




これでいけるやろ~!と思っていたらまたまたタイヤが動かなくなります・・・(汗)





ええっ!いくらなんでもおかしいで~!



と思って見とていたら、、、、原因が分かりました。。


P1040907.jpg

この純正M6ネジの付け根がテーパーになっています。。

これでスぺーサーを変型させてしまうみたいです。。



ほんなら付け根にワッシャーを・・・

P1040908.jpg


ほとんどネジ山が掛かりませんww


ダメだこりゃ。


ビス箱を漁って適当なM6ネジを探します・・・ありました♪


緩み止め剤を入れて

P1040902.jpg


スプリングワッシャーもかましてあげて・・・


P1040911.jpg


今度こそ完成です(^_-)-☆


P1040913.jpg


しかしこれでは大変すぎて参考にならないですねww

もう少しマシな方法を模索する事にします。。

あっさりと純正イージーホイールを買った方がええかも・・・(汗)






あなたのポチッとがモチベーションを高めます。応援よろしく
    ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村







Secret

TrackBackURL
→http://kuboyuki104.blog135.fc2.com/tb.php/324-2937af38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。