にほんブログ村 自転車ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ
今月末の連休は奈良十津川~新宮~串本で一泊。2日目は白浜~紀伊半島をぐるりと一周して泉州・堺という

総走行距離500㎞近いロングライドに行く計画でした。

台風の3日程前から宿泊先を探してすごく楽しみにしていたのに・・・・


例の台風12号で道路はズタズタに寸断され、十津川、熊野、那智勝浦は壊滅的な被害に合われたようです。

未だ孤立している方も多数いらっしゃるようで何と言っていいのやら。。

道路の復旧には数か月掛かる様ですので、今季は絶望でしょう。。

わたしのお気に入りのキャンプ場「熊野本宮わくわくの郷」は無事なのでしょうか・・・?

無事である事を願うばかりです。。


グランフォンド吉野も中止の色が濃厚の様ですね。。

1008BRM400のルートは大丈夫なのでしょうか??

今年は自然災害が多発していますが、本当に自然の脅威には驚かされます・・・

道路があっと言う間に無くなるのですからねww恐ろしい事です。。


今後、大きな台風が直撃しない事を祈ります。。

また被害に合われた地域の方におかれましては謹んでお見舞い申し上げます。






ところで皆さんはカッティングマシンと言うモノをご存じでしょうか?

わたしがこの店装業界に入った頃(約20年前)はカッティングシートの切り文字と云えば、カッターナイフ

を使い、手で切っていくのが普通でした。。

その為、小さ過ぎる文字などは切れない事が有りました。

もちろん、サイン屋さんに寄って腕の良し悪しもあり、商品のバラツキも出ます。

ロゴも「清刷り」をFAXにて送信し、拡大・縮小して切るという何とも面倒な作業の様でしたw


その数年後、専用のコンピュータを装備したカッティングプロッタなる機械が普及してきましたね。。

すごい高価(数百万)ですが、データを入力して、シートをセットするだけで、機械が勝手にカットしていく

というすんごく便利な機械です。。もうアホらしくて手なんかで切ってられませんよね^^

プロッタの普及により、カッティングシートの切り文字も安くなりました。

データのやりとりでインターネットでも注文が出来る時代ですもんね。。


そんな便利な機械を実は我社でも持っているのです。


それはコチラ。。


P1090009.jpg


ローランド社のステカSV-12というカッティングマシンです。

小型のマシンですが、25㎝×1000㎝の文字まで対応しています。

これがあればいつでも簡単に切り文字が作成出来ますね♪


アドビイラストレーターでデータを作り、転送するだけで勝手に切っていってくれます。

↓カッティング中

P1080780.jpg

切り上がったシートの不要な部分だけをめくって行きましょう。

P1080782.jpg

リタックシートを貼ればあっという間に完成。

P1080783.jpg

これを導入する前はデータを作り、データを添付したメールでサイン屋さんに発注し、出来上がった物を

引き取りに行き・・・高い料金を請求され・・・・自分で貼り付け・・・(泣)


これからはバンバン作れますよ^^

マシン代もすぐに回収出来る事でしょう♪



そして・・・・



あんなのやこんなのも自分で作ってみようかな。







あなたのポチッとがモチベーションを高めます。応援よろしく
    ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ



Secret

TrackBackURL
→http://kuboyuki104.blog135.fc2.com/tb.php/391-c871594d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。