にほんブログ村 自転車ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ
先週土曜日は激寒の中、大阪城梅園→御幸通りをポタリングし、夜は地元も友人が集まり、深夜遅くまで

大盛り上がりで楽しく過ごさせて頂きました。。

その日曜日は・・・


高校時代の大親友・・・K君の17回忌で親御さんから食事会に呼ばれていました。

K君とは高校で知り合ったのですが、妙に気が合い、毎日一緒に過ごしました。。

地元の福島区でも人気者だったK君は先輩には可愛がられ、後輩からは慕われて、毎日沢山の友人達と

遊んだものです。。



わたしが就職してからも、週末は必ず一緒にビリヤードをしたり、飲みに行ったり・・・

夏は海へ、秋はキャンプへ。。

その後、わたしの転職をきっかけにすっかりとご無沙汰になってしまったのですが、ある日家に電話が・・


学生の頃から付いたり離れたりしていた彼女とようやく結婚するとの事。

わたしも大喜びしましたよ。

六甲山ホテルで式を挙げ、祝福したのがついこの間の様ですよ。。


そして二人はある国に新婚旅行へと旅立っていったのです。




それから半年後・・・



職場に1本の電話が・・・・



友人I君からでした。。




「Kが死んだらしい・・・」




一瞬、驚きで声が出ませんでしたよ。。



わざわざ職場を探してまで電話掛けて来てので、冗談では無い事は判りました。。



仕事を早退し、喪服に着替えに帰りました。。

事実を受け止められないまま、葬儀場に急ぎましたら、懐かしい友人達、先輩や後輩まで

凄い人数が集まってましたよ。。




顔を見てようやく涙が溢れたのを覚えています。。

そして朝まで過ごしました。。

翌日も会社を休み、葬式にも最初から最後までいましたよ。。

親族でも無いのに、親友達は帰ろうとはしませんでした。




彼がいかに慕われていたか・・・

こんな風に思われたいものです。。




あれから17年経ちましたが、今でもわたしの夢枕に時々現れます。。


わたし自身、彼の影響は凄くあり、ある意味お手本でもありました。


同じ年の彼に憧れてもいました。


プロサーファーも一目置く程のサーフィンの腕前で、話上手で面白く、歌を歌えば皆が振り向き・・



けして男前ではないけど、愛嬌があり、でも寂しがりやで(笑)
 


彼の家はいつも仲間が集まり、溜まり場の様になってしまっていても、けして迷惑なそぶりは見せません。。

彼がいなくても、彼の家に仲間が集まりご飯を食べて帰ったり・・・

おばさんもわたし達を本当に可愛がってくれましたよ。。




彼が亡くなってから暫くは、新婚早々に未亡人となってしまったKちゃんを励ましにみんなが集まってましたね。。

そのKちゃんも今ではその家を離れてます。 元気にやってるとの事で安心しましたよ。。




久々に再開した友人達は変っていませんでした。。

彼らは地元の小さい頃からの幼馴染ですが、高校から知り合ったわたしが呼ばれるのは光栄でしたよ。。


おじさん、おばさんも顔を覚えてくれていました。。

17年の月日が流れた訳ですから、当然老いましたが・・


一人っ子だった彼を失ったおじさん、おばさんの心中を察すると心が痛みます。。

せめて子供が出来ていれば良かったのですけどね。



そんな早すぎる親友の死を見てしまったわたしですが、彼の分まで精一杯生きようと心に誓いました。。



今でもハッキリと覚えてるんです・・・と言うか、この先も忘れる事はないでしょう。。


彼の顔、彼の声、彼のしぐさ、彼の優しさ・・・ 



彼に出会えて本当に良かったと思う。






死因は未だに判らないのですが、新婚旅行で行った某国が原因では・・・と言うことです。。


帰国してから、体の調子が悪い日が続いていたみたいです。。


詳しい事は判りませんが。














TrackBackURL
→http://kuboyuki104.blog135.fc2.com/tb.php/445-585ff87a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。