にほんブログ村 自転車ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ
ついこの間までジメジメした暑い夜が続いていたのに、いきなり寒いくらいの夜になって
体調を崩しかけているユッキンです。。
今まではクーラーをかけて寝てましたが、久々に窓を全開にして寝たらもう寒いのなんの・・
思わず、布団にくるまって寝ましたよw
今年の夏は灼熱というよりも梅雨っぽいジメジメした夏でしたね・・・

さて、前置きはこのくらいにしまして、とっとと本題に行きましょう^^
昨日の水曜日ですが、代休を頂いていつものへっぽこメンバーで市内をポタポタとしてきましたよ。。
本当ならば「灼熱お伊勢さん!弾丸ツーリング」の予定だったのですが、安定の雨予報により
あえなく断念・・・
大阪あたりは曇り予報なので、それならば近場をと言う事に決まり、朝はゆっくりの時間に待ち合わせ。

DSC_0327.jpg


ラムオジキのたっての希望で目指すは鶴橋のマグロ丼^^
10時半には並んで11時オープンで食べるとの事・・
わたしはちょっと前に朝ごはんを食べたばかりなので、12時頃でイイやんwと心の中で
思っていたのはここだけの話ですが・・・
すぐに売り切れてしまうらしいww

予定時刻に鶴橋に到着・・
何だかいつもの賑わいはございませんw
それもその筈、水曜日は中央市場が休みなので、鶴橋商店街も鮮魚店はほとんどお休みw

DSC_0329.jpg


そして・・・・


お目当てのマグロ食堂は・・・




2014-08-27-10-20-512_photo.jpg

やっぱりww


ここだけの話ですが、ほっと胸をなでおろしました・・・だってお腹いっぱいやもんw

仕方なく桃谷のコリアンタウン「御幸通り」をポタポタ・・
しかし、時間が早いせいかやっぱりお店はクローズドw
食べ歩きも出来ませんねw

さて、どうしようかと言う事になり、、、
口がマグロになってるオジキの為に黒門市場に行く事に♪

DSC_0330.jpg

黒門のマグロと言えばここでしょ!?

DSC_0334.jpg

まぐろや黒銀


少食なわたしはご飯抜きのネギトロまぐろ丼^^;

DSC_0331.jpg

いっつん氏は普通のネギトロまぐろ丼^^


金満オジキは・・・

限定20食 最強コンボ丼w

DSC_0333.jpg

まぁ、でも大トロ、中トロ、赤身にネギトロがてんこ盛りで2,000円は超お値打ですよねw
20年程前に入った寿司屋では、大トロ一貫で2,000円やったもんな~w

しかも、この黒銀さんのまぐろはめっちゃ美味しいんですw
まぐろって、こんなに甘かったっけ・・??
お近くに行った際には是非とも食べて欲しいなぁ~^^

まぐろを堪能した後は、近くの名跡に・・・
これはわたしのリクエスト^^

DSC_0335.jpg

真田幸村戦死の地・・・

安居神社

DSC_0336.jpg

再来年の大河は真田らしいですが、キャストはどうなのでしょうね~?
幸村のイメージに堺雅人は合うのか~?
まぁ、真田幸村と言う名は江戸時代に創作された架空名で、ホントは真田信繁なんですけどね・・
武田に仕えてたので、武田信玄の実弟、典厩信繁にあやかって名付けたという説もありますが
定かではございません^^

DSC_0337.jpg


まぁ、ぶっちゃけ・・・

真田幸村の方がカッコイイからそれで良いかな・・(*´∀`*)

DSC_0340.jpg

DSC_0341.jpg

DSC_0343.jpg

で、、、神社仏閣、名所旧跡に全く興味のなさげなオジキは退屈そうなので、そろそろ次に
行きましょう・・・(´Д`;)

真田幸村を偲んだ後は、ホルモンでも食しに行きましょう♪

大正区に向かってへこへこ漕ぎ出します。。


はい、お次はコチラ^^

DSC_0344.jpg

沖縄風ホルモン・・・
なるほど、沖縄風というだけあって、牛では無くて豚なのですね~^^
「アブラ」は見た目ほど油っぽくなくて、なかなか美味しいんですけど・・・
お茶では合わんがなw
こんなん食べたらビールが我慢できなくなるので早々に退散w

無料の渡船に乗船。。

DSC_0350.jpg

DSC_0352.jpg

へこへこと漕いでホームグランドに・・・

DSC_0356.jpg

久々にカラオケまで行っちゃって楽しい夜を過ごしましたよw^^;

もちろん帰りは秘技タクシー輪行ですよ♪
ブロンプトンの機動性恐るべし(*´∀`*)


おしまい

ランキングに参加しました
よろしければポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。